吹雪日記

目標一日一更新

ローテについてあれこれ

ローテーションというルールについて思ってることを適当に書く。シーズン序盤だけ勝って騒いでた実績ないカスだけど大目にみてほしい。


ローテは他ルールのなかではシングルに最も近い性質を持ってると思う。例えるなら交代ターンが必要ないシングル?実際はちょっと違うけど大まかなアレとしては合ってるはず。

このルールは択ゲーが非常に多い。最初のターンから択の連続である。そんなルールで勝ち続けるなんて不可能じゃね?とも思うわけだけど上位陣はしっかりと勝率を残している人が多い。択を当てるのがめっちゃ上手い人とかもいるだろうけど、そんな人は少ないはず。つまり上位陣は択のリスクを最小限にする構築を使っているのだ(と思う)。#想像

というわけで、択のリスクを減らす(有利択を作る)構築を組むコツ?的なものを書いてく。


防御的な択減らし

・一貫するタイプを作らない

 ローテはまず3体を回転盤の上に並べる。その3体すべてに抜群あるいは等倍ではいる技があったら相手からみれば嬉しい話である(実際はS関係で縛りとか数値が高いから大丈夫とかうんちゃらあるけど)。なので、基本的に一貫するタイプを作らないことが必要である。

 具体的には

1.抜群ではいるタイプがあれば半減できるやつを置く
2.地面無効を1体以上。できればタイプ相性で無効にしたい。最低でも半減は必須。
3.電気無効を1体以上。最低でも半減は必須。
4.飛行半減を2体以上。最低でも1体かつ回復ソースor身代わりを持つやつは欲しい。
5.竜半減もしくは無効を1体以上。

最低限この5つは守りたい。これさえ守っておけばある程度戦えるパーティになるはず。
1は言わずもがな。
2は相手に対してガブドリを始めとする鉢巻地震のリスクを増やすため。
3はボルトなどの眼鏡電気に強くするため。メガデンリュウがいるので理想はタイプ無効だけど切ってもいい。
4はローテの環境的に飛行技が飛び交ってるから。XYの時点でアローキッスが暴れてたのにメガマンダまで加わってしまった。勘弁してほしい。
5は当然拘り逆鱗を打たせないため。ローテのガブは4割が鉢巻なのである(シングルは1割半)。

・リフレクター、光の壁

味方のポケモンすべてに1段階半減耐性を付加するチート技。シングルと違って張った後ノータイムで他のポケモンが動けるのが強い。後述する攻撃的な一貫作成の補助にもなるので、ローテの壁はとても優秀なのである。

・鬼火

これも当然強い。スリップダメによる一貫作りにも役立つ。

・身代わり

択外しても身代わりが残らないだけ、択を当てれば身代わりが残り次に択を外した時の保険になるというとても強い技。

メジャーなのはこの辺。他にも色々あると思うけど。


攻撃的な択減らし

・積みエース

単純明快、すべてのポケモンに一貫するまで攻撃性能を上げるというもの。シングルに比べてステロの補助を得られないが、ローテの性質上積んだ後も後ろに回すことができるのが強力。また壁などの積みサポートも行いやすい。

・宿木毒鬼火その他諸々のスリップダメ

細かい削りで他のポケモンの確定圏内にいれるのが仕事。それぞれ違ったメリットデメリットがある。

・重力

強制的に地面を一貫させる技。これによって一貫が生まれるパーティも多い(サンダーやボルトロスファイアローに地面耐性を任せているパーティなど)。また、催眠術草笛の命中が大きく上昇するのも強い。シングルのように祟り目をするのは難しいが。


・追い風、トリル、電磁波、封じ凍風などのS操作

S操作によって一貫性を作れる。この辺はシングルと同じだが、追い風トリルは上にも書いた通り交代ターン消費がないのでフルに活かせる。

・水浸し

一風変わった一貫性の作り方。水タイプに変えることで無理やり電気草の一貫を作ることができる。ちなみに水浸し状態でメガデンリュウの電気技を打つとヌケニン以外すべて抜群ではいる(たぶん)

・威張る

威張るJAPAN。


まあザッと書いてみた。防御的なんちゃらを満たしつつ攻撃的なんちゃらのどれかを軸にして組めばいいんじゃないかな。


結論

ローテは結局択ゲーだが択を減らす、有利択にすることは可能なので、それを意識してやってみるといいよ





最後に2014年12月18日現在のKPTOP12のポケモンがなんでこんなに使われてるのかを簡単に考察的な駄文(上も駄文だが)



ずっと1位を守り続けてきたガブを抜いて1位になった。たぶんまたすぐガブが1位に戻る。
持ち物は4割が鉢巻、3割半が珠、襷とプレートが1割ずつ、残りがその他といった感じである。耐久型のアローはほとんどいないのが特徴的。
鉢巻以外は全員追い風持ってると考えてもいいと思う。優先度+1追い風is強い。
ファイアローの主な4枠目に置いて優先度+1ブレバで残り物の掃除。珠は打ち分けを重視してるんだと思う。
襷アローはあり得ないと思うかもしれないけど意外と強いからオススメ。長所は一回だけ安全に補助技を打てるところ。



ローテの王が陥落してしまった。採用理由:強いからが許される唯一のポケモン。特徴的なのは、上にも書いたが鉢巻ガブがかなり多いこと。持ち物採用率は鉢巻4割、ラム襷共に1割半、スカーフ珠共に1割といったところである。
電気無効、高火力地面、高火力竜、耐性優秀、耐久優秀、S早いと非の打ち所がない。化け物。



耐性オバケ。こいつ入れておけば一貫切れるってのが多い。飛行の一貫切れるのとても偉い。
持ち物は食べ残しが6割弱、弱保が2割、風船が1割という感じである。食べ残しが圧倒的に多いが、シングルのように毒守するわけではなく、身代わりと絡めて使うのである。少しダブルっぽい。身代わり残飯ガルドが最メジャーなのはだいたいキッスのせい。キッス死ね。



この親子が弱いルールは存在しない。当然ローテでも化け物だった。ただ耐性が死んでるのだけは注意(一貫しやすいゴーストを切るという役割もあるが)
陽気が多い。やはりミラー意識もあるんだろうか。技構成は捨て身or恩返しグンチ不意打ち地震が多い模様。
壁グンチ空元気ガルーラ強いと思うから誰か使ってくれ(投げ)



耐性オバケ2号。ギルガルドと組んでいる、所謂サザンガルドが多い。今作からはミミロップが一貫してしまうが、それでも強力な組み合わせには変わりないだろう。
持ち物は眼鏡6割半スカーフ2割珠1割半となっている。眼鏡が多いのは負担かけるのは勿論、ギルガルド確定が大きい気がする。



雑巾ウサギ。ローテでは力士だったり歌い手だったりと仕事を選ばない。
耐性優秀強力な積み技先制技というのはシングルでも知れた話だが、ローテ特有の現象として滅びの歌の採用率がかなり高い。なんと5割弱、つまり2体に1体は滅びの歌を持っているのである。
滅びの歌は交代しなければ3ターンで死ぬという技。これは交代を使わないローテと非常にマッチしていると言える。これを使えばどんなに積んだポケモンでも3ターン動けば死ぬ。小さくなったピクシーだろうと問答無用で滅ぼせる凄い技。味方の守る身代わりと合わせて相手のターン数を稼ぐとよい。
この技とアクジェによって強力なストッパーであると言えるだろう。


7位 水ロトム

レートの嫌われ者。ローテでも地面飛行耐性持ちかつ鬼火を撒けるので弱いわけがなかった。ボルトチェンジは採用しにくいので鬼火電磁波両立や残飯鬼火守るなどもそこそこ多い。拘りトリック持ちも一定数いるようだ。



ORASメガ進化の一番星。威嚇がそこまで優秀でないルールなのでそこのメリットは大きくないが、超火力飛行打点は優秀。5世代のオノノガブのように、メガマンダで飛行耐性持ちを大きく削ってアローで掃除するようなパーティも強力だろう。
竜舞の所持率9割オーバー。特殊型はほとんどいないようだが、これから少しずつ増えそう。



ニンフィアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア。
眼鏡所持率が8割近いというハイパーボイス発射装置。ローテでは全く流行っていないが、個人的にはシングルで流行っている図太いHB欠伸瞑想眠るハイボのやつも強いと思う。ローテの欠伸は正義。



型破り地震ボーイ。浮遊で地面の一貫を消してるタイプのパーティに刺さる。電気耐性持ちかつ地味に飛行耐性持ち。
持ち物はチョッキ3割弱、スカーフ3割、襷スカーフ鉢巻1割と多種多様。残飯身代わり角ドリルでテロってくるやつもいるので注意(地味にハイボ耐性アリ)。



威張るJAPAN。と言いつつも耐性と特性を活かした壁張りがメインである。勿論副業として威張ってくる場合もある(威張る所持率5割半)。耐性がとても優秀で壁をほぼ確実に張れるため壁張りマンで抜き出せば採用率1位である。



よくわかんないけどいた。マンダと組み合わせて壁を張るらしい。恐らくだが次の更新でランク外になってる気がする。





こんな感じで書いてみました。

最後の最後にKPランク外だけど強い(と思う)ポケモン箇条書きしていきます。気になったら調べてみてください。

メガヤドラン
ピクシー
カイリキー
サンダー
カイリキー
ゲンガー






久々の長文記事で力尽きた。こんな記事書いたけど長いことロテレ潜ってないしオフとかWCSとかでシングルダブルの日々が続くしで触れなそう。せめてどこかの1シーズンくらいは真面目にやりたいと思う。